情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2008.04.21 23:31:50

kazu002さん

逆引き設定のないメールサーバー

メールサーバーを社外に出すことになり、IIJのセキュアMXサービスを使うことになりました。
ところが、セキュアMXは逆引き設定をしてくれないから、送信したメールが迷惑メールとしてはじかれてしまう可能性があると聞き、少し心配になっています。インターネットでいろいろ調べてみましたが、どの程度の影響があるのか、想像がつきません。
詳しい方のアドバイスをお願いいたしたく投稿しました。宜しくお願いいたします。

0
いいね
2008.04.22 09:21
neuroさん
逆引き設定は必要です。
ご指摘のとおり、受信側では送信元IPアドレスを逆引きして、名前が想定内のものになっているかどうかで、迷惑メールかどうかを判断している場合があります。

当方でも、送信元のIPアドレスを逆引きし、名称がない(逆引き設定がない)場合は、450(SMTPのresponseコード)を返すようにしています(メールを受け取りません)。

ただし、450の意味は「もう一度送信してね」ですので、正規のメールサーバであれば、10〜60分後くらいに再送信してくる場合がほとんどですので、二度目のアクセスでホワイトリストに加えます(この時点では再度450を返す)。三度目の再送信のときには、ホワイトリストに登録されているので受信します。

このように設定している意味はもちろん迷惑メール対策です。迷惑メールの送信元(ボット感染マシン)は、迷惑メールを送信するのに忙しく、450を受け取っても再送信してこないことが多い性質を利用しています。

迷惑メール対策の詳細はリンクを参照してください。

私見ですが、今時逆引きもできないサービスは価値が著しく低いと考えます。
私の知るある会社では、逆引き名がない相手には、450を返すのではなく、いきなり「拒否」しているそうです。(逆引きくらいたいした手間ではないのに、それをしない方がいかがなものかということ)
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.06.26 00:47

SYSZO応援企業