情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2008.05.25 16:42:01

おーかおかさん

チェックディスクしたら文字化け・・・

ファイルサーバ(WinSrv2003)にて、Cドライブをチェックディスクしたら、
OSやアプリケーションで文字化けするようになってしまいました。

とはいえ、すべてが文字化けするわけではなく、ログイン画面の
日本語の部分は完全に文字化けしているが、日本語ファイル名は
特に文字化けしていません。

あと、ファイルサーバとしての機能には特に問題なく、
イベントビュアにエラーも出力されていません。。。

気持ち悪いので、OS再インストールが必要かなとも思うのですが、
重要なデータが格納されているので、すぐにというわけにはいかず・・・

このような現象を見たことがある方、もしくはこのようにして
解決したなど、ございましたら、ぜひコメントをください!!!

0
いいね
2008.05.26 07:33
もみおかさん
こんにちは。


CHKDSKで、不良ファイルの修復がなされたときに、こういった現象が起こりえます。おそらく、システムファイルの一部が、修復で壊れてしまったのではないでしょうか。

以前に、UPSにつないでいなかったテストマシンで突然電源が落ちてしまい、ディスクにダメージがなかったものの、開いていたシステムファイルが壊れてしまう、というのは経験したことがあります。

まずは、チェックディスクの結果をアプリケーションログから探し、壊れていたファイルが1個から数個程度、あるいは数セクタ程度のアロケーション無効でしたら、壊れたファイルを上書きするだけで治るかと思います(上記、僕の場合は、壊れたのがアイコンとか入っているshell32.dllだけだったので、これで治りました。セーフモードでやったんだっけな。。)。

もし数が多い場合(って、これはもうそのディスクが危機的状況にあるので、早くデータを逃がすべきですが)は、修復セットアップなどで治す方が早いかもしれません。

以上、対処法としてはそれほど自信はないですが、「CHKDSKで修復された内容を、イベントビューアでチェック」はヒントになるはずです。修復された場合でも、アプリケーションログは「情報」のアイコンで出ます。「エラー」のみでフィルタリングしても出てきません。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.03.31 05:26

SYSZO応援企業