情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2008.10.21 19:17:10

おーかおかさん

メールシステムは自社orASP?

こんばんは。

今、メールシステムの再構築を考えており、
自社で構築するか、ASPにするか迷っています。

現状は、レンタルサーバにて、Web・メールサーバ兼用として
利用しています。非常に安価なサービスのため、アンチスパムも
ない状況です。

実装したい機能としては、こんな感じです。

 ・アンチスパム
 ・メールアーカイブ(1年程度)

これだけの情報ではアドバイスも難しいかと思いますが、
自社構築するか、ASPにするかなど、実際に判断した際の
基準などご教授いただけるとありがたいです。

0
いいね
2008.10.21 22:52
しとさん
似たような事を社内で検討していますが、社外にメールを預けると言う事に難色が出ているため、社内構築を検討中です。そのため、微妙に異なる部分があるかもしれませんが、適当に読み流してください。


> 実装したい機能としては、こんな感じです。
> ・アンチスパム

アンチスパムだけを考えるのであれば、ASP(SaaS)でも社内構築でも良いかと思います。

どちらの場合でも、ユーザー単位の課金なのか、ドメイン単位の課金なのか、で料金が大きく変わってきますので、その点は注意してください。
また、社内構築の場合には、2年目以降のスパム定義更新料も比較検討する必要があると思われます。

問題は、スパム判定されたスパムでは無いメールの扱いになると思います。大抵は一定期間、保管されているので、保管されている状態から、受信許可をしたら、自動的にホワイトリストに登録されるとか、その辺が柔軟に対応出来るかどうかが、サービス(製品)選択のポイントになると思います。

なお、良く紹介されている個人向けのスパム除去テクニックとして、Gmailに一旦転送をして、スパム除去をしてから受信すると言うのもあるかと思います。それに似た企業向けのサービスがあったので紹介します。


> ・メールアーカイブ(1年程度)

これが非常に悩ましいところです。大抵のASP(SaaS)では、期間ではなく、容量で判断されます。そのため、1年間の保管に必要な容量を算出するという事が必要になります。
例外として、Googleの「Google Message Discovery」は期間で、容量無制限での保管が出来ます。こちらもあわせて検討されてみてはいかがでしょうか?


あとは、Google社はどれだけ信頼できる会社なのか?と言う事を「おーかおか」さんが判断されてみてください。
0
いいね
2008.10.21 23:03
polinkyさん
おーかおかさん、こんばんは。
おーかおかさんの会社の規模がどの程度か不明なのですが、コストの点より比較的少人数であればASPで、中〜大規模であれば自社で構築するのが一般的と思います。
なぜなら、アンチスパムをサーバとして持つには、それなりのサーバコスト、管理コストが必要となるからです。
社員一人当たりに換算した場合、コストと人手をかけていくらまで許容できるのでしょうか?

ちなみに、私の会社の環境では自社で構築しています。サーバ版のアンチウィルス・アンチスパムソフトを導入し、濃いグレーやブラックのメールは、本人には届かないようにしています。
スパムの件数は、いまや全体の90%にもなっています。
自社構築でのデメリットは、やはり何%かはすり抜けるスパムがあることと、管理が大変なこと。
ブラックリスト管理だけでも大変です。
メールアーカイブは、メールサーバに設定を行い、「log@・・・」にbccで送信するようにしています。
メリットは、アカウントが増えても直接のコストアップにはならない点でしょうか。

価格は、年間保守料が250ユーザ以下で20万円程度だったかと思います。
初期コストは残念ながら忘れました。
0
いいね
2008.10.22 09:44
desatoさん
ウチの会社の場合は
Webサーバは全く別のISPのサーバレンタルの中にあります。
簡単な変更はこちらからつないで行いますが大規模な変更になると先方に依頼します。 費用はかかりますがデザインもやってくれるのできれいなページができていると思います。 なお私のところでは"ネット販売”の様なことはやってないのでWebサーバを頻繁に更新することはありません。ですから外部にサーバを置いても問題ないのです。

メールサーバは社内に持っています。
なのでユーザアカウントは自由に作れます。
Windowsサーバ2003+Exchange2003でIMFでスパムフィルタを行っています(無料ですので それなり...)

インターネットの接続は某インターネットデータセンター(IDC)を経由しており防疫をここで行っています。 プロキシを置いておりメールはここから転送されます。

基本的な考えとして「プロにまかせたほうがよいことは任せる」というのがあります。なのでWebサーバは外部ですし、ネットワーク防疫も外部のセンターを使っています。
0
いいね
2008.10.23 00:47
しとさん
コメント(2)polinky さんからもありましたが、ユーザーの規模による判断基準があります。

他には、どれだけ柔軟な運用をしたいのか?と言う基準もあるか思います。特にメールアーカイブの方が問題になりやすいと考えています。すでに書きましたが、一般的なASP(SaaS)の場合容量制限がある事と、容量あたりの価格が非常に高価に感じられます。

社内でソフトウェアを使用してアーカイブシステムを構築する場合には、ストレージの容量や選択なども柔軟に行えるため、費用があれば好きなだけ容量を増やす事が出来ます。1年と言わずに、5年10年の保管も可能だとは思います。その分、運用などのコストは発生していきます。もし、内部監査などの目的があるのであれば、検索システムも必要です。

他の選択肢としては、社内でアプライアンスを運用する、と言う選択肢もあると思います。面倒な設定などは、特に必要ありませんが、年額の費用は発生します。また、メールアーカイブ用のアプライアンスによっては外部ストレージが使えたりしますので、その辺は柔軟に対応可能な機種もあります。

色々な可能性がありますので、先に最低限必要な条件を決めてみてはいかがでしょうか?
現状ではほとんど全てのサービス・製品が条件に合致する可能性があります。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.03.29 12:20

SYSZO応援企業