情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2010.07.09 00:11:00

オバヤマさん

Openfireでの他メッセンジャーとの連携

度々、Openfireでのメッセンジャーに関する質問です。

現在、OpenfireにPluginの「Kraken XMPP IM Gateway」を
使って、他のメッセンジャーアカウントとのやりとりの
可否を確認しています。
※ちなみに、GoogleTalkでは問題なくできる。

一番、やり取りをさせたいのは、WindowsLiveMessengerなのですが
許可させるIMの種類で、MSNを選んで実施しているのですが、うまく
いきません。
やはり、MSNのアカウントと、WindowsLiveMessengerのとは
別物なのでしょうか?。それともPluginの設定をかえるべき?
※設定のオプションで、ホスト・ポートを変える?

現在行った設定、確認できていることは以下です。
・Kraken XMPP IM Gateway
 設定など:以下のURLにてPluginを取得
      http://sourceforge.jp/projects/sfnet_kraken-gateway/
      [plugin]→[plugin Admin]→[plugin]
      Upload Pluginにて、取得したPluginをアップ
      [Server]→[ゲートウェイ]→[設定]にて許可するIMをチェック
      →[権限]にて[手動登録のみ]を選択
      [登録]→[新規登録の追加]にて、以下を指定
      ・他IMとやり取りをOKにするOpenfireのIDを指定して追加
      ・ゲートウェイに、OKにするゲートウェイを指定(MSNなど)
      ・ユーザー名、パスワードに、OKにする他IMのID/PASSを入れる
      ※クライアント側のSparkを再起動すると、Transportsの欄が出来て
       登録された他IMのトランスポートが表示される。
       (MSNトランスポート、GoogleTalkトランスポートなど)

0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.06.23 12:27

SYSZO応援企業