情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2010.08.25 18:26:06

ユーザーさん

PCのウィンドウが開かなくなる症状

少し前、会社のある部署より、ある問い合わせを受けました。
クライアントPCを数時間使い続けると、下記の症状が発生し、
様々な作業ができなくなるというものです。

・アプリケーション種類を問わず新しいウィンドウが開かなくなる。
・右クリックで出るダイアログやアラートポップアップも出なくなる。

この症状が出ると、PCを再起動する以外に改善する方法が
無くなります。

これまでに下記の原因切り分けを行いましたが、
ほとんど効果がみられませんでした。

 ・不要な常駐ソフトの削除
 ・メモリを多く消費するソフトの利用停止(別のPCで使用してもらう)
 ・メモリ整理ソフトの定期実行(めもりーくりーなー)
 ・PCお掃除ソフトの実行(Ccleaner、PC zeroを使用)
 ・デフラグの実施(Defraggerを使用)
 ・スタートアップの見直し(msconfigのスタートアップを含む)
 ・コンピューターのパフォーマンスを優先に設定
 ・メモリ増設(2GB→4GB)
 ・不要サービスの停止
  [停止したサービス]
   Help and Support
   Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)
   Error Reporting Service

PCは、Windows xp Proを搭載したHPのデスクトップパソコンです。
ブラウザはIE8とFireFox3.6を併用していますが、どちらか片方の
利用にしても同様の症状が出ます。

また、発生の特徴として、この症状はその部署で多く発生します。
その部署のPC利用傾向としては、業務システムの都合より、
ブラウザを比較的多く同時に立ち上げる(10ページ以上)というところです。

同じような経験をされ、対象にあたられた方のアドバイスを求めます。

0
いいね
2010.08.26 10:01
Rasmussenさん
こんにちは。

同じような現象に遭遇したことはありませんが
お話からですと、以下の事を想像します。

①業務アプリ(ブラウザベース?)のバグ
②ハードウェアの障害

①業務アプリの不具合も考えられるのではないか、
と思っています。(メモリーリークなど)
良く使う部署ほどその現象が見られるとの事ですので
同じような現象が無いか、製造元に問い合わせてみてください。

②は、可能性は低いと思いますが一応。
メモリーテストや Diag ソフトを利用して
ハードウェアに障害が無いかを確認してみてください。
同じ部署で何台も壊れる事は考えにくいですが
何台か試してみて、ハードウェアに障害が無いことを
確認するのも良いと思います。

・その他
> ・メモリ整理ソフトの定期実行(めもりーくりーなー)

でもギガバイト単位でのメモリー増設が可能になった環境では
強制的にメモリー上のデータを削除していまうこのアプリは
併用による障害のほうが心配されます。

このソフトウェアがまだメンテナンスされていたのには驚きましたw

何かの参考になれば幸いです。
0
いいね
2010.08.26 11:17
desatoさん
いろいろ検証することで原因を絞りこむことが必要でしょう
・業務システムが何かわかりませんが、その業務システムを使わないでブラウザを同時に表示させてその現象が起きるかどうか (それで起きないなら業務システムが怪しい)
・他の部署、他の種類のPCでその業務システムを使ってみてその現象が起きるかどうか (それで起きるなら業務システムが怪しい)

業務システムが原因としてその開発元にあたってみてはどうでしょうか
0
いいね
2010.08.27 10:02
kfujiさん
その部署のPCの台数や構成(ノートPC、デスクトップPC、サーバ?)、
環境(レーザプリンタや外付けHDD、ネットワークなど)、
あと障害の頻度が分からないのであくまで想像ですが、
>また、発生の特徴として、この症状はその部署で多く発生します。
ここがひっかかります。
電源容量が不足気味だとか、タップの接触不良とか、LBPと同じラインで
PCの電源を共有してるケースで、電圧低下が発生してて、
はまったことがあります。
このあたりは、ノートPCが多い部署だと案外発覚しないのですが。
念のため電源の品質を確認したほうが良いかもしれません。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.03.24 11:12

SYSZO応援企業