情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2011.01.02 00:30:50

ユーザーさん

デュアルモニタ導入で気を付けること

いつも便利に利用させていただいています。
表題の件にて、アドバイスをいただきたく投稿しました。

今勤めている会社では、今年に予定される社内システムの大幅な更改により、
社内文書の電子化(ワークフローシステムの本格導入による紙文書の削減)にあわせ、
デュアルモニタ化の話題が出ています。

現在社内では約100台のPC端末が稼働し、手始めに、社内の約20〜30台程度の
PCから着手しようと構想を立てています。

構想にあたり、導入に気を付けるべきことが無いか、整理しているところですが
皆様の中で、既にデュアルモニタ化をされている会社では、どのような形
(モニタタイプ、導入タイミング等)でモニタ化を推進されたのか、また、導入前から
導入後までに、どのようなことに留意されたかなど、広い見地でアドバイスを
いただきたく。
(もちろん、導入を考えられている方のご意見も歓迎します。)


導入要件には、以下をポイントとして考えています。
 1) 導入決定から早く導入できること 
 2) 設置が容易であること (メンテナンス性)
 3) 安く導入できること
 4) 導入後の利用者への負担が少ないこと

上記を満たす方法として、「中古液晶モニタの大量一括購入」と「USB形式の
モニタアダプタの利用」を考えています。
モニタやビデオ系(≒ビデオカード)が故障した場合でも、PCの稼働をできるだけ
止めないことを優先して考慮したつもりです。

ただ、導入ごとには何かとトラブルはつきものと、少々計画に不安もあり、
実際問題、準備には念を入れたいと思っています。

なお、現在対象としているPCは、Win Vistaまたは7が稼働可能なPCを、
xpにダウングレードして使っているもので、スペック的にはあまり問題が無いと
考えています。

少々一方的なご質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

0
いいね
2011.01.02 17:23
desatoさん
お金があればデュアルモニタ結構じゃないですか。 特に問題はないと思います。機器が壊れてもシングルに戻せば良いだけです。

気になったのは「社内文書の電子化(ワークフローシステムの本格導入による紙文書の削減)にあわせ、デュアルモニタ化の話題が出ています」という記述です。 
私の感覚ではWF(ワークフロー)で電子化されるのは申請書のたぐいがほとんどで、社内文書の電子化とはあまり繋がって来ないです。社内文書は申請書以外に議事録や各種資料が多いからです。私の職場では必要資料を全部電子化して紙なら年間で幅2mにもなる書類を紙を0にしました。がWFとは無関係です。
そのことによるデュアルモニタと言う要求はありません。現在、デュアルモニタは生産計画担当や入力&検索作業が多い者が使用しています。文書の電子化でデュアルモニタが必要という話は聞いたことがないです。

USBで繋ぐデュアルモニタは難しい事はありませんが素人に使わせてトラブルが起きたときに質問や対応に走り回るのは勘弁して欲しい気がします。当人に有る程度のスキルがなければ私なら使わせません。
0
いいね
2011.01.03 01:46
柏木敬子さん
私の会社でデュアルモニタにしているのは全国の営業拠点の女性事務員です。
彼女達は伝票発行をしながらお客や出先にいる営業社員から電話で問い合わせがあります。
問い合わせに答える為に画面をもう一つ開きたい(場合によっては3つも4つも)ので、たまたまデュアルモニタにした人が「便利よ」と言ったことが口コミで広がりました。
それ以外でデュアルモニタにしている人はいないみたいです。
モニタは中古品(誰かのお下がり)でUSBでつないでいます。

なので社内文書の電子化とは関係なく使っていますね。
0
いいね
2011.01.03 14:06
chigeさん
私としては、グラボを追加する方法をお勧めしたいと思います。
USBは良くも悪くも容易に抜き差しできてしまうので運用フェーズでクレームが多くなりそうです。

グラボを追加した場合で気をつけたいのはオンボード側のVGA端子に誤接続しないための工夫をしておく事ですね。
端子自体にマーキングを施したり、覆いをするなどの対応が必要です。
これをしなければ端末移設時に必ず「何も表示されない」と申告があり対応する羽目になります。

それと、同型のモニタを利用することをお勧めいたします。
左右のインチ違いはもちろんの事、同一機種でなければ上下の段違いとなりますので違和感があります。慣れるまでの問題かもしれませんが、素人相手だとこのような点にも注意が必要かと。

現在利用中の端末については組み込みとドライバ適用、設定と手がかかりますが、そこは予備機などに設定を行い既存端末と入れ替えてもらうなどの方法で対応していただくか利用のない夜間に対応される他はないと思います。
手順書とパーツを配布してユーザに依頼するのはかえって手間がかかると思います。

メンテナンス用にVNCを利用されているのであれば専用のドライバが必要になったように記憶しています。
リモートデスクトップなら自動的に端末のサイズに変更してくれるので問題はないはずです。
0
いいね
2011.01.05 09:46
sae-honさん
おはようございます。

弊社ではほとんどのPCがデュアル化されております。
導入の注意点としては

①コメント(3)でも書かれてますが、同一製品で統一する。
 違う製品で画面の高さが違うと、想像以上にストレスになります。
 インチ違いはもっての他です。また、画面の色合い等も左右で違う
 事になるので、違和感がでます。
 (ただし、一昔前の日本製ならば何十台並べても色合いが同じでしたが、
  最近の海外組立て液晶モニタは、同一製品でも並べると色合いが違いますけどね)

②机の上を結構占有する。
 4:3の19インチ2台で、横が約90cmです。
 電話があったり、書類トレイがあったりすると、モニタの前には置けませんから、
 かなり広い机が必要になります。

③可能なら新品のモニタで。
 液晶モニタの耐用年数(使用時間)を考えると、あまり中古はお勧めしません。
 もちろん導入経費の問題はありますので、懐具合との相談ですが。
 中古が新品の1/10ぐらいの値段で買えるなら私も中古を買いますが、
 もし1/2〜2/3ぐらいなら新品を買います。
 安いモニタなら19インチで13,000円、23インチで15,000円ぐらいで買えますので。

 17インチも使用されていると言うことですが、今17インチの新品は難しいでしょうから、
 新品19インチ2台購入。一人は19インチ2台で。もう一人は空いた17インチを移設して使用。
 と言ったやり方でしょうか。

④ペーパレスの過度な期待はしない。
 多少は紙を削減できますが、デュアルにしても0にはできません。
 減らすことは可能です。

 ただ、仕事上数画面表示が必要な方は、デュアルにする事で効率が上がります。

⑤USB接続のモニタ?
 10インチぐらいのサブモニタ用は良くありますが、19インチとかありましたっけ?
 ①に書きましたが、左右のモニタの大きさが違うのはお勧めしません。

⑥グラフィックボードに関して
 弊社は6年以上前からデュアル化をしているので、PCを購入する場合はデュアル対応のPCを購入しています。
 特にスリム型PCだとボード増設は制限されるため、こうなってしまいます。
 なので、既存PCでスリム型が多く、ボードを増設しないとデュアルにできない場合は、
 PCの入替えの計画も考慮した、数年単位の導入計画になると思います。

⑦デュアルの弊害?
 弊害と言えるのかどうか・・・デュアルに慣れると、シングルに戻れません^^;。
 昔はシングルで数画面遷移させて仕事してたんですがねえ。
 デュアルで数画面同時表示に慣れると、何かあってシングル画面になったときにかなり効率が落ちます。
 (もっとも、一度に複数画面を必要としない仕事なら、効率は変わりませんが)

こんなところでしょうか。
 
0
いいね
2011.01.06 02:22
しとさん
デュアルモニタ導入で気を付けること → モニターの視野角

経験上、特に大画面でのデュアルモニタ時に問題になりがちですが、視野角を意識したモニターを選択しています。TN系モデルは絶対に選ばない、最低限VA系、出来ればIPS系のモニターを選択しています。既存のモニターを使用する場合にはしょうがありませんが、今後購入するモニターに関しては気をつける事をお薦めします。

個人的にも購入しているDELLのモニターは、IPS系のモニターがとにかく安いと思っているので、一度調べてみてください。(たぶん韓国系メーカーの液晶パネル(モニター自体?)を全世界規模の大量購入によってディスカウントしていると思われます)

それと業務内容的には、低解像度のデュアルモニタよりも、高解像度の1モニターの方が便利な場合もあるようですので、一度同程度の予算で購入可能な高解像度モニターに関しても、評価される事をお薦めします。
0
いいね
2011.01.06 10:08
しとさん
コメント(3)へのお礼で、下記のように書いておられますが、もし可能であればメーカー/型番の提示は可能でしょうか?
純正にこだわらなければ、グラボ増設の方がメリットがあるかもしれないと思いました。

実は、自社側事情で、今回グラボを選ばなかった理由があったんです。
ひとつは、現在購入しているPCは、いわゆる企業向けのコンパクト
タイプのPCで、空きPCI/AGPスロットが1つしかないうえ、
それにあてはまるグラボも少なかったことと、もうひとつは、
メーカー純正ボードを後付けするのでは、高くついてしまうというのが
その理由です。

0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.06.23 01:34

SYSZO応援企業