情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2011.06.27 20:55:42

nahoさん

Outlookの予定や会議で定期的なアイテムを使えないようにすることできませんか?

どなたか解決できた方いませんでしょうか。

この方と同じような現象で、どうにかできないかなぁと困っております。
メールサーバの管理会社をつうじて無効にする方法をマイクロソフトに問い合わせしてもらったのですが、回答得られませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
No.2187 Exchange/Outlook環境で「定期的なアイテム」を「期限なし」で作ってしまった方はいますか?

Exchange/Outlook環境で「定期的なアイテム」を「期限なし」で作ってしまった方はいますか?

「会議出席依頼」を「定期的なアイテム」の「期限なし」で作ってしまったユーザーがいます。
社内の多数のユーザーが「会議出席依頼」のメンバーに含まれており、会議日時があちこちで時間変更されています。
そのため「会議出席依頼」の出し直しがままならなくなっています。

また、「予定表」に過去の予定が残っているのですが、そちらのアイテムをそのままの日時で残さなくてはならず(業務実績確認のため)、「期限なし」の「定期的なアイテム」を後から「期限あり」に変更することができません。
(変更してしまうと、過去分も未来分も含め、紐付いているアイテムが全ユーザーの全アイテムで一斉に時間変更されてしまうため。)

「期限なし」で作られてしまっているため、いつまで経ってもこの遺物を停止させることもできずにいます。
皆様どのような対処をなさっておりますか?
もし同じような問題で対処された方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか。。。

Microsoft ExchangeとOutlookの開発担当の方に「期限なし」のオプションを付けられないようにして欲しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このかたは解決ついたのでしょうか????

0
いいね
2011.06.28 18:07
desatoさん
> 「期限なし」のオプションを付けられないようにして
なんでも物事は100%の要望は得られないものと覚悟して.. 「「期限なし」で設定しないでください」ってアナウンスするだけでは駄目なのでしょうか。アナウンスした上でそれでもやる輩がいたら強制排除。管理者権限のユーザは作ってあるでしょうから、そのユーザでバッサリ削除すればいいでしょう。

> このかたは解決ついたのでしょうか????
「コメント」の「お礼」を見るかぎりでは 一応の決着はついた ようです
0
いいね
2011.06.28 20:52
yuiさん
こんばんは。
こちらでいかがでしょうか?

レジストリ「HKCUSoftwareMicrosoftOffice14.0OutlookPreferences」配下に「DisableRecurNoEnd」DWARDを作成、値を「1」に設定でOKです。
(Windows 7(64Bit)+Office 2010環境で上記を行い、今のところ問題ないです。)


■以下ご参考
<http://tech-support-forum.com/disable-no-end-date-option-in-outlook-calendar-entries/>

Posted by admin | Technical-Computer-related to troubleshooting | Friday 30 October 2009 6:42 pm

Share

I recently learned from an issue that having the default created by MS which will allow for a user to create an entry with no end date could eventually lead to the entry itself being corrupt over time causing outlook entries to be out of synch by an hour. I suggest disabling this feature. For Outlook 2003 this will be similar. The registry entry will be Office10 vs Office12 as described below. Also, in the event you have some calendar entries that are off by an hour you can try running the MS TZ migration tool for Outlook. However, if the calendar entries are corrupt this tool will not help you. There is really no remedy to recover from a corrupt calendar event other than to delete and recreate it or move the event to the proper time manually.

1. Exit Outlook 2007.
2. Start Registry Editor.
* In Windows Vista, click Start
Collapse this imageExpand this image
the Start button
, type regedit in the Start Search box, and then press ENTER.

Collapse this imageExpand this image
User Account Control permission
If you are prompted for an administrator password or for confirmation, type the password, or provide confirmation.
* In Windows XP, click Start, click Run, type regedit in the Open box, and then click OK.
3. Locate and then click to select the following registry subkey:
HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftOffice12.0OutlookPreferences
If you use policies, select the following registry subkey:
HKEY_CURRENT_USERSoftwarePoliciesMicrosoftOffice12.0OutlookPreferences
Note Both these registry keys perform the same function.
4. After you select the key that is specified in step 3, point to New on the Edit menu, and then click DWORD Value.
5. Type DisableRecurNoEnd, and then press ENTER.
6. Right-click DisableRecurNoEnd, and then click Modify.
7. In the Value data box, type 1, and then click OK.
8. On the File menu, click Exit to exit Registry Editor.

Resources: http://support.microsoft.com/kb/955449


ではでは。
yui
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

SYSZOはアプリ版もご利用ください

SYSZOアプリ版では質問機能以外につぶやきやフレンド登録、チャット機能など様々な機能があります。

SYSZOはApp StoreまたはGooglePlayよりダウンロードしてご利用ください。

  • App Store
  • Google play

急上昇ワード

更新2017.01.20 00:06

SYSZO応援企業