情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2013.04.30 09:43:13

Rasmussenさん

開発用PCとして入れるならどっち( Linux or OSX )

弊社にはちいさな(Web)開発グループが居るのですが
近頃PHPからJavaへスキルトランスファーを行いました。
ただWindows PCですと「遅い」「重い」との声があり
Mac もしくは Linux のワークステーションが欲しいと言い出しました。

まずは「費用対効果を示してください」と言って追い返しましたが
いろんな理由をつけて(スマホ開発するかも?とか)
Mac を導入したがっている風です。

別に予算さえつけばどちらでも良いのですが
Mac にケチを付けるとすれば「コスト」「Apple ID (アプリ管理)」
「OSのセキュリティ対策」等ば
Linuxにケチを付けるとすれば「セキュリティ対策」といった所でしょうか

既に開発端末として Mac or linux を入れている方がいらっしゃいましたら、
メリット・デメリットなど教えていただけませんでしょうか。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。

0
いいね
2013.04.30 12:19
ばっつんさん
お疲れ様です。
弊社ではどちらの端末もないのですが、コメントさせて下さい。

質問頂いている部分からずれてしまって申し訳ないのですが、
WindowsPCが「遅い」「重い」のは、OSの仕様が問題なのでしょうか。
スペック上の問題で部品交換・増設で済むのであれば、
それで対応できないのかなぁ・・と。

現場としては、新しい端末を導入したいのでしょうし、
予算がつけばトピ主さんも導入には賛成のようですので、
あまり意味のないコメントになってしまったかもしれません。
一応、下に一般的な?メリット・デメリットを記載します。

Linux
メリット
・Windowsよりも、必要なマシンスペックが低くて済む=軽い?
・ライセンス料不要=安い。
・現在は枯れた過去のデバイスが使用できる。
 ・OS的な不具合は自分で対処できる。
・サーバーならCUIで遠隔操作がしやすい。
デメリット
・デバイスドライバが無い場合がある=自作が必要。
・取扱に慣れていないと不便。
・他社のサポートがない(一部商用サポートはあります)
・OSの不具合はコミュニティサイトか自分で対処する必要がある。

Mac
メリット
・Windowsよりもマイナーな分、ウィルスに狙われにくい(らしい)
・不要なソフトが動作しない分、起動が早い。
・iCloud、AppStoreを始め、Apple独自のサービスを受けられる。
・iphone対応の開発環境は、Macのみ対応している。
デメリット
 ・Office系ソフトを始め、Windows系ソフトの代用を探す必要あり。
・WindowsよりもWebに転がっている情報が少ない。
・現在対応しているサービスでも、切り捨てられる可能性がある。

ちなみに、私もスマホ開発(iアプリ)には興味があり、
Macでしか開発環境が実装できないことがもどかしくあります。
0
いいね
2013.05.01 08:51
desatoさん
ウチの場合は その職場がどんなパソコンを買おうが買ってにどうぞ にしています。 ただしネットーワークに接続する時は条件(アンチウィルス実装など)を付けます

パソコンのスペックは他人にとやかく言われると、それを理由に「PCが重かったので開発が出来なかった」などと言い訳されます。私は(特に開発用)PCには一切口を出しません。 その代わり開発日程や、商品開発スペックは経営層から厳しく追求されます。(私から「ファームウェア開発でそんな開発方法では甘すぎる」と告げ口したこともあります)
0
いいね
2013.05.01 23:29
しとさん
> そもそも弊社にはwindowsが32ビットしかなく
> 彼らの要望である8GB超のメモリが搭載できず
> osの管理も本体と同時購入のoemなので
> 現状の選択となっています。

本当に上記の理由だけであれば、「Windows 8 Pro x64」+「メモリー」購入が1番安価な対策なのでは?と思います。何か事情があるのでしょうか?

価格.com - マイクロソフト Windows 8 Pro 64bit DSP版 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000459768/
価格.com - マイクロソフト Windows 8 Pro アップグレード版 発売記念プロモーション 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000427325/

メモリーの商品検索! - ベストゲート
http://www.bestgate.net/memory/
0
いいね
2013.05.08 21:31
manatanさん
個人的には開発端末は5年以上前のPCなら買い替えが必要と思います。

LinuxのワークステーションよりMacの方が早くて安定していているのでは?

価格はWindwosもMacもそこまで変わらない気がします。

AppleIDは会社で管理しましょう。

アプリの購入、OSのバージョンアップも会社で管理しましよう。

現在のスペックなら、10年は使えるでしょう。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.05.26 16:30

SYSZO応援企業