情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2013.10.15 18:54:36

ジャン・ティガナさん

組織メールエイリアスの管理は情シスだけのもの?

いつもありがとうございます。

特に違和感なく対応していたのですが、
部内に最近来た業務委託の人が
『「組織用メールエイリアス」の管理を
全て情シスでやっているのは初めてです』
とおっしゃっておられました。

彼女曰く、今まで居た現場では『人事発令に伴い
どの部署(エイリアス)に誰が行くのか指示があり
一覧化は人事・総務部の仕事である事が多い』だそうです。

メールサーバの設定ファイルは情シス管理が当たり前ですが
エイリアス一覧の様な資料は、人事部とかが管理していることが
多いのでしょうか?

確かに発令ベースでの対応は、
前日・当日の作業ボリュームが増えるので
回避できるものなら回避したいんですよね〜。

皆様の会社ではどうでしょうか?

0
いいね
2013.10.15 22:06
desatoさん
> 組織用メールエイリアス」の管理
というのが何なのかよくわかりませんが ウチの場合は
社告・示達が発効の2週間くらい前にでるので、それを見て情シスがメールボックスの変更を行います。 あらかじめバッチファイルを作っておき、発効前日夜にバッチ起動します。 バッチは瞬時に終わるので作業負荷負担はありません。

経営層が言ってくる組織変更・異動はかならずしも論理的ではないので、そこは情シスの裁量でメールボックスの設定をしちゃいます。
0
いいね
2013.10.16 09:13
Novさん
当社は100名程度の企業ですが、メールアカウント、メールエイリアス、メーリングリストなどは全て情シスで管理しております。
登録リストなども情シスで管理しており、不定期にメーリングリストの登録状況の精査を行う際に重宝しております。

人事変更などがある場合は、予め情報を頂くようにして、心構えをしておきます。でも一斉に変更というより、数名のチーム毎に個別で依頼が来るので、一回当たりの作業量は多くないと思います。
一斉に作成する場合はバッチスクリプトを作成しておりますので、個別に対応するよりは作業量は少なくなります。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.03.24 11:11

SYSZO応援企業