情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2014.07.02 20:00:51

poyoさん

メールサーバ移行 旧サーバへの受信が終わらない

始めて投稿します。
ほぼ初心者で、なりゆきで社内のサーバ管理者になりました。
質問におかしな点があるかもしれませんがお許しください。

メールサーバの移行についてどなたか教えてください。

先日会社のWEBサーバを変える事となり、
新しいサーバの契約を済ませ、DNSを切り替え、サイトのデータ移行も完了しました。
同時にメールサーバの移行も進めています。

【状況】--------------------------------------------------------
 A社サーバ:●●●@old_example.com
 B社サーバ:●●●@example.com
 C社サーバ:●●●@example.com(今回新たに契約したサーバ)

 サーバー移行:B社 → C社

 現在、上記3つのサーバが存在します。
 A社は社名変更前に使っていたもので、メールアドレスもその時のものです。
 社名変更した際、B社を別途契約し、ドメインも新しく取得しました。
 A社で使っていたメールには、B社のメールアドレスへ転送設定しています。

 そこへ、今回の新サーバ(C社)へ移行する運びとなり
 新旧サーバ(B社C社)から並行してメールを受信を開始して約2週間経ちますが
 A社の転送設定しているメールアドレス宛のものだけが
 未だ旧サーバ(B社)に入ってきています。
---------------------------------------------------------------

DNSの浸透が遅れいるだけなら良いのですが、
転送設定しているA社のメールアドレス宛のものだけというのが腑に落ちません。

各サーバー会社へ問い合せ、
システムサポート等を依頼している社外担当者に問い合わせたりもしましたが
明確な回答を得られておりません。

何か、考えられる原因はありますでしょうか?
または、何か設定を変更してみる等、試したら良いことなどありましたら
教えていただければと思います。

本来ならA社の契約を切りたいところなのですが
一部の顧客や取引先からのメールを受信しているなど
社内的な理由ですぐに契約を切ることができません。

長文になりましたが、
何卒よろしくお願い致します。

0
いいね
2014.07.03 05:22
cspさん
A社のメールサーバにフォワード先としてスタティックなIPアドレスが書いてあるのではないでしょうか?
DNS系のトラブルかどうかを判定するにはA社のサーバからNSLOOKUPを引いてみればわかります。

この際、新旧のドメインをC社のサーバに統合することを検討しても良いかもしれません。技術的には可能なのでC社に相談してはいかがでしょうか。

ちなみにドメインの移管作業にはきちんとした手順があり、
その手順を守れば「DNSの浸透が遅れる」といった問題をほぼ回避することが可能です。

ドメインを移管する作業自体、頻繁にあるものではないと思いますが、
確認しておくと良いでしょう。
0
いいね
2014.07.03 09:59
sae-honさん
スレ主様
お疲れ様です。

・A社からの転送はB社へしか来ていない
・通常のメールはC社に来ている

のであれば、コメント(1)さんが書かれている通り、
A社の転送制御が、転送先として直接B社のアドレスが指定されているのでないかと思われます。

色々とコメント(1)さんが書かれているので別の事を^^;

>一部の顧客や取引先からのメールを受信しているなど
>社内的な理由ですぐに契約を切ることができません。

これは、こちんとメアドが変わったことを通知して、一定期間後に
古いメアドは停止する方が良いと思います。
ホームページがあるならば、そこでも告知をしておいて。

如何でしょうか。
0
いいね
2014.07.03 10:34
Novさん
こんにちは。

>A社の転送設定しているメールアドレス宛のものだけが
>未だ旧サーバ(B社)に入ってきています。

A社宛のメールはB社のみ転送されるのであれば、静的転送を行っている可能性があります。
届いたメールのヘッダで、どこを経由しているか確認した方が明確と思われます。

A社⇒B社にて静的転送を行っているという前提の話となりますが、A社で利用中のドメイン(old_example.com)が生きているのであれば、old_example.comのMXレコードをC社に向けさせ、C社にてold_example.comも受信するように設定を行うのはどうでしょうか?
これによりA社⇒B社への転送はDNS反映が完了次第無くなります。

DNSの反映でMXがA社に向いている期間、B社に転送されているので、古いDNS情報も参照していればB社に届き、新しいDNS情報を参照していればC社に届きます。
※実質はB社とC社のメールを受信するようになります。


0
いいね
2014.07.04 16:00
poyoさん
A社サーバのDNSが、転送先ドメインに対してどこを参照しているか詳細を問い合せました。
結果、参照するメールサーバ情報が、B社系列のサーバを刺していたため
B社サーバへメールが送信されていたようです。

通常起こる動作ではないが、原因は分からなかったということでしたが
キャッシュをクリアしてもらったところ
A社サーバの旧アドレス(old_example.com)宛のメールが
C社サーバに入るようになりました。

色々とアドバイスをいただきありがとうございました。
今後は、メールアドレス変更周知の徹底と、
古いメールアドレスの停止を進めたいと思います。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.03.24 15:10

SYSZO応援企業