情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2015.03.21 00:24:29

ahokataさん

Linuxのリポジトリ

CentOSにZABBIXを入れようと思うのですが、ZABBIXを入れるに当たり、
ZABBIXのリポジトリを追加しなければならないらしく、色々なサイト見ながら
リポジトリ追加したのですが、今一分かりません。

http://repo.zabbix.com/zabbix/2.4/rhel/6/x86_64/

zabbix-2.4.0-1.el6.x86_64.rpm
zabbix-agent-2.4.0-1.el6.x86_64.rpm
zabbix-get-2.4.0-1.el6.x86_64.rpm
zabbix-java-gateway-2.4.0-1.el6.x86_64.rpm
と沢山パッケージがありますが、

リポジトリ追加のために入力したコマンドは、
rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.4/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.4-1.el6.noarch.rpm
です。

なぜzabbix-release-2.4-1.el6.noarch.rpm を指定するのでしょうか??

0
いいね
2015.03.21 01:48
skyringさん
リポジトリは様々なパッケージを公開、保存されている場所になります。
OSに標準で登録されているリポジトリ以外を利用する際には
当然そのリポジトリがどこにあるのかを指定する必要が出てきます。

/etc/yum.repo.d/以下に決められたフォーマットでファイルを作成するのですが
そのファイルを用意してくれているのが「zabbix-release-2.4-1.el6.noarch.rpm」となります。
このファイルはzabbixのプログラムではなく、プログラムが置かれている場所を記載してあるファイル、という訳です。

rpmコマンドで既にインストールされているようですので/etc/yum.repo.d/以下に
新しいファイルが作成されているはずです。

このファイルによって、zabbixパッケージが保存されている
リポジトリにアクセスすることができるようになっていて
yumコマンドでインストールすることができます。
0
いいね
2015.03.21 13:15
toorさん
すでにチェック済みと思いますが、zabbixの公式サイトに下記の通り書いてあります。

From Zabbix official repository

Zabbix SIA provides official RPM and DEB packages for Red Hat Enterprise Linux, Debian and Ubuntu LTS.



Red Hat Enterprise Linux / CentOS

Supported for versions: RHEL6, CentOS 6

Installing repository configuration package

Install the repository configuration package. This package contains yum configuration files.

Zabbix 2.4 for RHEL6:

# rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.4/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.4-1.el6.noarch.rpm

zabbix-release-2.4-1.el6.noarch.rpmをインストールする理由ですが、これをしないでyumでインストールした場合、CentOSが提供しているバージョンがインストールされます。
zabbixレポジトリをインストールしてからyumでインストールした場合、zabbixが提供しているバージョンがインストールされます。その場合、CentOSが提供しているバージョンよりも新しいことが多いです。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

SYSZOはアプリ版もご利用ください

SYSZOアプリ版では質問機能以外につぶやきやフレンド登録、チャット機能など様々な機能があります。

SYSZOはApp StoreまたはGooglePlayよりダウンロードしてご利用ください。

  • App Store
  • Google play

急上昇ワード

更新2017.01.20 00:06

SYSZO応援企業