情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2015.06.11 11:53:48

ユーザーさん

仮想化環境のIPアドレス変更について

はじめまして。

NWに関する知識・経験がほとんどないので質問させて下さい。
非常に分かりいくい文章になると思いますがご容赦下さい。

【状況説明】
拠点A-拠点B間でVPN接続をしています。
しかし、拠点間で一部、同一のネットワークアドレスを持つ機器がいます。
(ここでは仮として、NWアドレス:192.168.100.0/24、サブネット:255.255.255.0、とします)

これでは各拠点から別の拠点の192.168.100.xxxというアドレスを持つ機器に接続することができません。
(ここまでは合ってると思っています)

対策として拠点Aにいる192.168.100.0/24系の機器のNWアドレスを変更することになりました。
(変更後のNWアドレス:192.168.200.0/24、サブネット:255.255.255.0とします)

【質問】
拠点AでこのNWアドレスを使用しているのはVMWare ESXi 5.5で構築した仮想環境です。
仮想環境のアドレス変更をするときの正しい作業手順というのはあるのでしょうか?

NW上の上位から下位(L3 Switch→L2 Switch→ESXi Server内部→仮想マシン・ストレージなど→その他管理用で使用しているIP)でやるべきなのか、その逆なのか、、、もしくは全く違う順番なのか?


我ながらひどい質問の仕方だと思います。私自身まだはっきりとイメージできていない状態です。。。
回答頂くに当たって必要な情報、質問等ありましたらコメント下さい。

よろしくお願い致します。

0
いいね
2015.06.11 12:08
doraemonさん
お疲れ様です。

ESXiがどのようなネットワークの構成で動作しているのかと、どの場所(サーバーと物理的に同じ場所で作業を行うのかどうか)によって順番が異なってくるかと思います。

ちなみに、ストレージという記載がありましたが、ストレージがiSCSIなどIP系で接続されているのであれば、こちらは、IPアドレス変更によるトラブルが考えらますので、ESXiの仮想マシンをすべてシャットダウン後、サーバーやストレージのIP変更を行う必要があると思います。

尚、リモートから(遠隔操作)からのIP変更は危険を伴いますので、可能な限り現地での設定変更がよいと思います。

私がやる場合でしたら、まずすべてのサーバー等の営業がある機器の電源を落とします。
そののち、
1.L3とL2スイッチからIPを変更します。
2.ストレージとPCを直結(COMでも管理NICでもよいです)
3.ストレージのIPを変更
4.ESXiを起動し、管理画面(vSphere Clientではなく、サーバー本体の画面)
 から、IPアドレスの変更
5.管理端末からネットワーク経由で、vSphere (Web) Clientに接続し、ホストおよびストレージが見えていることを確認
6.仮想マシンを起動し、各仮想マシンのIPを変更

という感じでしょうか...。

それぞれの環境によって影響度合いが異なるので、何とも言えませんが、サーバーやストレージと直結して管理PCが接続できれば、順番はあまり関係がないように思います。(ネットワーク経由だけでしかできない場合、管理PCとESXiの間にL3スイッチでルーティングされていたりすると、アウトです。)

ご参考までどうぞ...。
0
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.04.26 11:12

SYSZO応援企業