情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2015.10.27 17:41:25

DALIさん

[Outlook2010]定期的なアイテムを開くとクラッシュする

あるユーザー(「Aさん」とします)で表題の不具合が起き困っています。

Aさんの予定表に毎週登録されている特定の定期的なアイテム(終了日未定)をダブルクリックで開くと、Outlookが応答停止→強制再起動になります。
開く際に、「このアイテムのみを開く」を選択するとクラッシュしますが、「定期的なアイテムとして開く」を選択するとクラッシュしません。

・この現象は当該「定期的なアイテム」の過去の予定、未来の予定ともに同様の操作をするとクラッシュします。
・予定表上のアイテムを右クリックして削除を選択してもクラッシュします。
・Aさんの他の定期的なアイテムでは発生しません。
・別のユーザーが[共有の予定表]からAさんの予定表を開き、その定期的なアイテムを開くことはできます。
・AさんがOWAからその定期的なアイテムを開くことはできます。

上記のような状況のため、Aさんが使っているPC(Win8.1 64bit)固有の問題と推測しております。
PC再起動、Officeの修復、Aさんの[個人用の予定表]のキャッシュクリア(プロパティから[オフラインアイテムをクリア])を試しましたが改善しません。

昨日までは見れていたようですが、今朝からこのような不具合が起きているようです。
この定期的なアイテムは、その時々によって内容を個別に編集して保存しているようなので過去のデータが消えないようにしたいです。

皆様のお知恵をお貸しください。

0
いいね
2015.10.28 00:56
desatoさん
Outlookの場合はその環境を言っていただきたいですね 
 Office365につないでいる
 Exchangeサーバにつないでいる(バージョンも) そのサーバは社内?社外?
 Outlook単体で使っている

そのパソコン固有の問題みたいなので ズバッと解決策はないでしょう いろいろやってみるしかないですね
・キャッシュモードを外してみる
・プロファイルを作りなおす
etc.

1
いいね
2015.10.28 09:54
DALIさん
ご回答いただきありがとうございます。
サーバーは社外にあるExchange2013を利用しています。

あとはostファイルを一度消して作り直すか…とも考えているのですが、それはユーザーが嫌がるので他に何かないかと思いまして。。
(ostファイルを消すと同期していた共有の連絡先や予定表が読み込みし直しになるのと、インデックス構築に時間がかかるため)
なんとか説得してみるしかないですね。
1
いいね
2015.10.28 11:10
desatoさん
> 社外にあるExchange2013を利用
社外ですと通信線の不具合でキャッシュが壊れることも考えられるため まずは
キャッシュモードを外してOutlookを起動する
これで動きが正常になるなら
ostファイルなんか ばさっと消して作り直したほうがさっぱりします

私はキャッシュモードが嫌いで  というのも まだLANがショボい時代には、それで不具合がよくありました
最悪のケースでは「最近ちっともメールがこない」というので調べたら オフライン状態のままで2ヶ月!
LANにはちゃんとつながっているのにOutlookがオンラインになりませんでした
またプロファイルが壊れる のもよくあって もう1つプロファイルを作ったら直ったという例もよくあります

また最近は Office365や社外にサーバを置くなどで通信線がプチプチということもあるのではないかと思います
 いくら”隼!”といってもLANよりは遅いですから (LANが10MBpsは論外ですが)
0
いいね
2015.10.28 11:24
Sushi太郎さん
まずは原因箇所の切り分けをおこなってはいかがでしょうか。
・別のPCにデータ移行して 現象が発生するかどうか確認する
 ⇒発生しなければ PC固有の問題のため OS再セットアップ すれば改善すると思われます
 ⇒発生すれば、データの問題になりますので、過去分は残して 未来分の予定を新たに作り直せば問題ないかと。それでも発生する場合は 別のオーナーに未来分の予定を作成してもらうなど運用回避がよいと思います。
0
いいね
2015.11.02 14:58
DALIさん
>desatoさん、I like SUSHIさん

ご回答いただきありがとうございます。
その後、プロファイルを新規作成(=ostファイルも新規)しても再現し、別のPCで最初からセットアップしても再現したのでアイテム固有の問題だったようです。
恐らくアイテム1個あたりの容量が大きくなりすぎたためと考えています。(OWAはデータの読み込み方法が違うので発生しない?)

定期的なアイテムは期間を変更すると過去の個別で変更したデータが失われてしまうので、破損データはOWAから確認するように残し、今後は新しく別の予定を入れていただくことになりました。
今回はユーザー様自身にも「定期的なアイテムは破損しやすいので極力使わない」とご理解いただけたので事なきを得ました。
2
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.04.25 02:07

SYSZO応援企業