情シス特化型メディア SYSZO

投稿日時 - 2016.11.22 11:41:00

さぼさぼさん

robocopyのログ

いまさらお恥ずかしい質問です。

robocopyのログで、失敗ディレクトリが1件ありました。
失敗したディレクトリを特定する方法がわかりません。

どなたかご教示くださいませ。。

0
いいね
2016.11.22 12:40
しとさん
以下、質問です。

1 失敗したログは、最後の一覧表示で失敗を確認されたのでしょうか?

2 ログ内を「エラー」で検索は試されましたか?

3 可能であれば、robocopy のオプション設定の部分だけでも公開可能でしょうか?
0
いいね
2016.11.22 14:43
さぼさぼさん
しとさん、ありがとうございます。

> 1 失敗したログは、最後の一覧表示で失敗を確認されたのでしょうか?
 はい、一覧表示で確認しています。

> 2 ログ内を「エラー」で検索は試されましたか?
 何で検索したらいいのかわからず、「失敗」で検索しても出てこず、どうしたものかと投稿しました。
 「エラー」では検索していません。
 普通に考えたら「エラー」や「error」ですよね。

> 3 可能であれば、robocopy のオプション設定の部分だけでも公開可能でしょうか?
 今、手元にないのですが、確かこんな感じだったと思います。
 robocopy E: X: /mir /w:5 /XD "System Volume Information" /r:1 /LOG:"ファイル名.log"
0
いいね
2016.11.22 17:20
rossoさん
私がrobocopyする際、オプションは下記のようにしています。

robocopy A: B: /MIR /FFT /R:1 /W:1 /COPYALL /NP /NDL /LOG:D:log.txt

robocopyはOSやrobocopyのバージョンによってうろ覚えなのですが「失敗」「ERROR」「FAIL」等若干の違いがあったように思います。
また「/NDL」オプションがないとファイル名等が表示されず苦労したように記憶しています。
ご参考まで。
0
いいね
2016.11.22 18:47
しとさん
オプション部分を確認しましたが、/NP が無い以外には問題は無いように思えます。

あとは、人為的にエラーを発生させてみるのも良いかと考えました。大きめサイズのダミーファイルをコピー中に、ネットワークを切れば、エラーになるはずです。その時の文字がわかれば、検索出来るはずです。
0
いいね
2016.11.22 20:06
しとさん
下記が Windows Server 2012 R2 日本語版で、エラーが発生した際のログの一部です。「エラー」の前に半角スペースがあります。

: エラー: 再試行が制限回数を超えました。
0
いいね
2016.11.23 10:53
さぼさぼさん
みなさま
ありがとうございます。
しばらく外出続きで確認できないのですが、
確認できましたら共有させていただきます。
0
いいね
2016.11.29 11:43
さぼさぼさん
結果のご報告です。
「エラー」で検索し、「指定されたバスが見つかりません。」というメッセージがありました。
実行時刻が始業後となってしまったため、おそらくユーザーさんが削除か移動されたのだと思います。
オプションについても勉強になりました。

皆様、ありがとうございました。
1
いいね
コメントする

ログインしてからコメントできます

急上昇ワード

更新2017.06.25 14:12

SYSZO応援企業