ノウハウ

2017年08月29日 16時21分
  • ウイルスバスターコーポレートエディション インストール速度を上げる方法

こんにちは。

新しいPCの台数口キッティングに役立つかと思い共有です。

PC一台につき5分から10分程度変わってくるはずです。

 サーバー配信型のウイルスバスターコーポレートエディションですが、
インストールする際に事前のウイルス検索が始まってしまいます。

 すでに使用しているPCへインストールする際はには問題ありませんが、
新品のPCにインストールする際はこの時間が長くなかなか歯がゆい思いをします。

 以下の方法はこの事前のウイルス検索を無効化することによりインストール速度を上げるというものです。

 稼働中のPCへウイルスバスターを再インストールすることも考えられますので、作業完了後は設定値を戻すことをオススメします。

================================================
⓵サーバーのインストールフォルダーにある『AUTOPCC.INI』ファイルをメモ帳等で開く

例)Windowsserver 2012R2 にデフォルトインストールがされている場合
C:\Program Files (x86)\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV\Autopcc.cfg\AUTOPCC.INI

⓶[Install] セクションの NoPrescan パラメータの値を 0 から 1 に変更し、ファイルを保存
 NoPrescan=1 (初期設定 : 0)

⓷クライアントPCからAutoPcc.exeを通常通り実行

================================================

以下、トレンドマイクロさんの正規手順書です。
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1310053.aspx

1件の回答があります

表題の件とは違いますが、
弊社でもウイルスバスターコーポレートエディションを入れています。
が、かなり重いです。
Mac OSはそうでもないようですが、Windows OSは結構固まります。
他の企業様も動作が重いと感じられることはありますでしょうか?

2017年09月06日 12時44分

あなたもコメントしましょう!