質問

2018年02月27日 16時48分
  • 80072EFEエラーが発生してWindowsupdateが失敗する【解決済み】

解決済み

■困っていること
80072EFEエラーが発生してWindowsupdateが失敗する

■環境
OS:Windows7
その他:ADやWSUSはなくWorkgroupにて端末毎にWindowsupdateを実施

■状況
最近有線LANでも無線LANでも、PCキッティング後の
初回Windowsupdateをかけようとすると、80072EFEエラーが発生して失敗します。

外部LANへ接続すると問題ありません。
また、一度Windowsupdateをかけると、その後は社内ネットワークから
Windowsupdateは問題なく実施できます。

■試したこと
1. 以下を信頼済みサイトへ登録してみる
?http://.update.microsoft.com
?https://
.update.microsoft.com
?http://download.windowsupdate.com

  →結果、8024400Aが出て改善せず

特定のKBファイルを何個か手動でインストールすれば、
改善するのかなと思っているのですが、調べてもよくわからないため
質問を投稿いたしました。

どなたか、改善方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、シェアいただけますと幸いです。

2018年02月27日 16時48分

3件の回答があります

解決済み

回答ではありません ただ、「PCキッティング後の初回Windowsupdateをかけようとすると、80072EFEエラーが発生して失敗します。」ですが「外部LANへ接続すると問題ありません」ということなら、

私だったら、キッティングの手順として「初回のWindowsupdateは外部LANに接続して行うこと」というマニュアルにしてしまいます。

トラブルの解決にいろいろやっている時間が勿体ないからです。 ヒマな時に真因は追及しますけど...

おそらくは初回の Windowsupdate は項目数が多すぎて普通のLANでは遅延が発生するとかではないでしょうか。かといって普通のLANの速度を上げるのも大変なので上記のように逃げちゃいます。 情シスは”動けば勝ち 動かなければただのゴミ”なので、まずは見つかった方法で”回避”します。

2018年02月28日 17時00分

回答

desatoさん
ご回答ありがとうございます。

外部有線LANがなく、外部NWへの接続可能なWifiiが1本という環境なため、今は問題ないのですが今後複数台同時期に作業をすることを想定して、質問をさせていただいた背景がございます。(はじめの投稿に記載しておらず、大変恐縮です)

おっしゃるとおり、緊急度が低い時期は今ある術で対応を進め、今後に備えた調査を引き続き行います。

2018年03月06日 14時54分

回答

本件、既存NW環境にてネットワークの帯域が十分に得られていないことが原因であることが、
ベンダーとのやり取りで分かりました。

改善というわけではありませんが、原因を突き止めることができましたので、
解決済みといたします。

2018年09月13日 12時44分

あなたもコメントしましょう!