ノウハウ

2017年08月03日 18時01分
  • Wi-Fiの電波状況を確認できるAndroidアプリ

Androidで提供されている「Wifi Analyzer」。
自社内に飛び交っているWifi電波状況の把握ができます。

  • チャネルグラフ(無線アクセスポイントの電波グラフ)
  • 時間グラフ(無線アクセスポイントの電波を時系列グラフ)
  • チャネルレーティング(無線アクセスポイントのチャネルリスト)
  • APリスト(無線アクセスポイントのリスト)
  • シグナルメータ(アクセスポイントの強度メーター)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.farproc.wifi.analyzer&hl=ja

Chromebookでも使えます。
unnamed.png

2017年08月03日 18時01分

2件の回答があります

PCでは無料版の inSSIDer を使っています 
 でも 無料版 はなくなってしまったようです

Wifi Analyzer は タブレット に入れています

 画面下に5つ並んでいるボタンの一番右ですが

  電波の自分(=選択状態にあるもの)を基準にしているのでしょうか

  自分はまっすぐ水平になるだけです

  なにか、設定で絶対値にできるのでしょうか?

2017年08月16日 09時44分

Wifi Analyser便利ですよね!
このアプリほど便利ではない(視覚的にわかり易くない)のですが、
Macにも似たようなツールが標準でインストールされているのでシェアしておきます。

https://pc-karuma.net/mac-wireless-network-wi-fi-diagnostics/

以下の情報を確認することが出来ます

  • ネットワーク名
  • BSSID
  • セキュリティ
  • プロトコル
  • RSSI(受信信号強度、Recived Signal Strength Indication)
  • 数値が大きければ大きいほど電波が強い。
  • ノイズ
  • チャンネル
  • バンド
2017年08月04日 10時56分

あなたもコメントしましょう!