質問

2014年05月04日 20時52分
  • IEの脆弱性に対する修正プログラムについて

質問

5月2日に修正プログラム(KB2964358)をマイクロソフトがリリースしたので、MicrosoftUpdateカタログから修正プログラムを落として、起動用のバッチを作成し、ユーザ側にはバッチをたたいて修正プログラムをインストールしてもらっていたのですが、一部のユーザから修正プログラムを入れたらIEが使えなくなったとか、IEのウィンドウの枠は出てくるが、画面が真っ白で表示されないなどの不具合が出る人が何人が出てきました(修正プログラムを削除して再起動すると正常に戻ります)。

ちゃんと異常なくインストールできている人もいます。
ほとんどのユーザはXP Pro(SP3) IE8です。

他にも同じような症状が出ている方はいるのでしょうか?
また、この現象は修正プログラム側の不具合なのでしょうか?それともこちらのやり方がまずかったのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

3件の回答があります

回答

新コメントですみません

私のところの他の XP全数で 試したら 100% ”IEのウィンドウの枠は出てくるが、画面が真っ白”になりました。
XPでうまく行った人はおられますでしょうか。

結局は「XPを使うならインターネットにつなぐ時はGoogleChromeにせよ」で対応しています。

2014年05月16日 17時04分

回答

私の旧マシンのXPproSP3のIE8でやってみました まずWindowsUPdate をやりましたが KB2964358 は自動では適用されず KB2964358を単独でインストールしたら ”IEのウィンドウの枠は出てくるが、画面が真っ白”になりました KB2964358をアンインストしたら正常になりました。

win7では今のところ”異常”の報告はありません。

結局、XPを使っている者には、「インターネットにつなぐのはGoogleCromeにせよ。イントラにつなぐのは(アプリによってはIEしか動かないので)IEでもいい」としています。

2014年05月07日 16時19分

回答

うちの会社では各自にコンパネのWindowsUpdateから手動でKB2964358のみインストールさせましたが、そのような不具合は今のところ聞いていません。
(ユーザーはほぼWin7ProSP1,IE8で、一部XPProSP3,IE8が残ってる環境です)

一部更新結果が失敗になるユーザーがいましたが、過去リリースの他の修正プログラムがなされていなかったようで、何度か繰り返すと成功してたようです。

バッチじゃなくWindowsUpdateからでも同様の不具合でますか?
ユーザーに手動更新させないポリシーとかだときびしそうですが、、

2014年05月06日 15時27分

あなたもコメントしましょう!