質問

2010年12月03日 12時12分
  • メールの設定

質問

いつもお世話になってます。

初歩的な事なんですが、どなたか教えてください。
弊社では会社のドメインを持っているメールサーバへの
アクセスは社内からしか出来ない様にファイヤーウォール
にIPアドレスでブロックを掛けています。

そんな中、最近業務で海外出張が増えてきており、
担当者から自分のプライベートアドレスで会社の
メールを送受信したい。と言い始めていおります。

受信に関してはメールの転送設定でなんとかなりますが、
送信に関してはやり方がわかりません。
ファイヤーウォールの設定を切る事はしたくありませんし、
メールの設定情報も公開できません。

どなたかわかる方いませんか?

4件の回答があります

回答

私のところでは外部からアクセスできる仕組みが有りますので、自宅からでも会社のメールサーバにアクセスできます。

ファイヤーウォールの設定を切る事はしたくありませんし
と言ってしまっては出来るわけ有りませんね。
VPNかなにかで接続できるようにするのだと思いますがルータやファイアーウォールの設定を変えて穴を開けないと出来ないと思います。

2010年12月08日 02時17分

回答

私のところではCiscoVPNCliantを使って社内LANに接続できるようになっているので、社外であっても自分のメールアドレスでメールが出せます。もちろん出来るのは申請により許可されたひとだけです。
私はこういう立場なのでVPNクライアントを使っています。土日でも会社の仕事を自宅でしたりするので知らない人は「この人は土日も出勤してるんだ」と思っています。

2010年12月05日 23時12分

回答

お世話になります。

弊社も同様に自社ドメインメールは、社内LANからの
アクセスに絞っています。
その際、出張者など社外からの対応として以下の2種類の
方法を取っています。
 1)長期もしくは常に移動している人
  →VPN接続できる端末を持たす
   エリアマネージャー以上のものに限って持たせています。
   
 2)ポイントで出張に出かける人
  →企業アカウントとしてプロバイダメールを用意しており
   それを貸し出し、そのアカウントに自社ドメインからメールを
   転送している
   受信:自社ドメインから該当メールアドレスへ転送したものを受信
   送信:プロバイダメールから返信先を自社ドメインメールとして送信
     (メールソフトのアカウント設定内の返信先等で設定します)

以上、参考まで。

2010年12月03日 19時46分

回答

メールサーバの設定をかえられるのでしょうk?

できるなら
1.サブミッションポートを使用可能にする
2.サブミッションポートをファイアーウオールを通過させる

そして
クライアントの送信ポートを25でなく
サブミッションポートにする

でつかえるはずです。

2010年12月03日 16時00分

あなたもコメントしましょう!