質問

2010年03月15日 08時57分
  • スパムブラックリスト対策について(DNSへのspfレコードの記述)

質問

みなさん、こんにちは。
スパムの送信対策を皆さんはどのようにしてみえるでしょうか?
先日、当方のあるユーザから、「メールが相手に届かず、英文での返信があった」と連絡がありました。調べて見えると当方のメールサーバIPアドレスがスパム対策ブラックリストに載った為、相手方のメールサーバが当方からのメール受信を拒否した為でした。

その後、ブラックリストの削除申請を行いましたが、再登録されてしまう始末。
困り果てていろいろ聞いてみたところ、
1.mxのIPアドレスが、送信・受信サーバが異なると、mxに記述されたIPと異なるIPから送信されるため、引っかかる可能性あり。
2.最近、spfレコードを記述するサイトが増えている。spfを記述することにより、正当なサイトからのメールだと認められ、スパムとして排除されない。
と聞きました。

ドラフトの部分もあるようですが、spfを記述後、現在の所はブラックリストには登録されていないようです。
皆さんのところでは、スパムブラックリスト対策をどのようにしてみえますでしょうか?

2010年03月15日 08時57分

1件の回答があります

回答

なかなかレスも付かないようなので過去の投稿から近いものを挙げておきます
参考にどうぞ

No.2002 不達メールのエラーメッセージ

No.1985 コーポレイトサイトのドメインって、、、

No.1756 スパムメールの処理について

2010年03月19日 15時41分

あなたもコメントしましょう!


Simplit Manager