質問

2014年11月14日 09時55分
  • VMwareで紫画面が出てハングアップ

質問

皆さん、こんにちは。
皆さんはこのようなご経験はおありでしょうか?

当方では、物理サーバー(HP ProLiant DL360 G7,G8)に、VMware ESXiを試験導入してきましたが、5.0や5.1の時には大きな問題もなく使えておりました。
3台目の物理サーバー(HP ProLiant DL360 G8)にVMware ESXi 5.5をインストールし、LinuxやWindowsの仮想サーバーを立てて運用しておりましたが、何度か紫画面(Purple Screen of Death)上に"Heartbeat..."が出て、緊急停止することがありました。
サーバーのBIOSでは、Intelの仮想化サポートをONにしております。また、仮想サーバーも、Linux上でDNSやPostfix、Windows上でAD等、ほぼ同じものを稼動させております。

考えられる点としては、
・サーバーのハードウェア障害
・ESXi5.1と5.5の差
・その他、仮想サーバに起因するもの
ですが、どなたか同じようなご経験をお持ちの方は見えませんでしょうか?

本格運用になった段階でサポートを受けるつもりでおりますが、もし何らかの対応策をお持ちでしたら、お教え願えませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

2014年11月14日 09時55分

1件の回答があります

回答

こんにちは

実体験ではないのですが以下事例が該当しないでしょうか。

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2082190

2014年11月14日 10時07分

あなたもコメントしましょう!


ChatLuck