質問

2019年05月08日 16時27分
  • ネットワークプリンタでエラーとなり追加できないプリンタがある

質問

Windows 2016 serverSTD環境で運用しております。

プリンタサーバを構築して、プリンタドライバをインストールします。

クライアントからネットワークプリンタを検索した場合同一のプリンタにも関わらず以下の表示状態となっており①が削除できません。

①を追加しようとするとエラーが発生しております。

エラー:プリンターの接続

プリンターに接続できませんでした。プリンター名を確認して、再試行してください。ネットワークプリンターの場合は、プリンターの電源が入っており、プリンターのアドレスが正しいことを確認してください。

①PRINT01 (PRINSRV000)

②PRINT01 (PRINSRV0001)

サーバーの正式名称は ② のPRINSRV0001 なのですが、①の表示はおかしくなっており、これを選択すると上記エラーとなります。

ユーザー側から見えても、エラーの原因となり、間違えやすいので①を削除したいのですがプリンタサーバー上のどこにもこれらの表示が見当たらずに困っております。

この場所についてご存知でしたら是非ご教示のほど宜しくお願い致します。

2019年05月08日 16時27分

2件の回答があります

回答

LANに直結しているプリンタを使ってますか?

ネットワークプリンタを使っているのに プリンターサーバーにする理由はなんでしょうか。
各パソコンから直接、そのプリンタにつながるように設定すればいいんじゃないですか?

プリンタがUSB接続(あるいは昔のセントロニクス接続)しかなくてパソコンにプリンタをつながないと使えないのなら、そのパソコンをプリンターサーバーにする意味があるのですがねぇ

で本題
①と②というのはサーバから見たものですか? クライアントから見たものですか?

「PRINSRV000」というサーバを以前に作ったことがあるのではないですか? それの残骸があるんじゃないですか? サーバを再起動したら消えませんか? PRINTSERVERサービスをいったん停止してはどうですか?

「?」ばっかりですみませんね 返信を期待してます

2019年05月20日 10時27分

返信

desato様

ご回答ありがとうございます。

>ネットワークプリンタを使っているのに プリンターサーバーにする理由はなんでしょうか
社内プリンタなので、プリンタサーバにドライバを導入しないとドライバインストール効率が悪いので。

①と②はクライアントから見たものになります。
再起動しても消えず、プリンタサーバー上では確認が出来ませんでした。

また、以前に①の名前でミスしてプリンタを導入した経緯は間違いなくございません。
正しく、知らない間に出来ていたことになります。

プリンタサーバー上でそれが確認できれば削除できるのですが全く見当たらずに困っています。

2019年05月24日 10時08分

返信

社内プリンタなので、プリンタサーバにドライバを導入しないとドライバインストール効率が悪い

ウチの会社で「プリンターサーバーを導入しなければならない」と頑なに思い込んでいた部署がありましたが、サーバーが止まるとプリントできないので大騒ぎになり「なんとかしてくれ」と泣きついてきました。プリンターそのものはLAN直結なので、「ユーザ個々のプリンタにドライバを入れればいいんだよ」として簡単に解決しました。

そういう事があるので「プリンターサーバーを入れている」と聞くと(PC直結でない限り)「そんな必要はないのになぁ」と思ってしまいます。 ドライバの配布もどこかの共有フォルダに入れておけば済むことです。

①と②はクライアントから見たものになります。

とすると どこかのクライアントパソコンが 「PRINSRV000」というプリンタを作ってるのではないですか なのでプリンターサーバを作った時に名前が「PRINSRV0001」になったのではないですか? 全クライアントパソコンのプリンタ設定をチェックしてはどうでしょうか。

2019年05月24日 10時56分

回答

>社内プリンタなので、プリンタサーバにドライバを導入しないとドライバインストール効率が悪い

たしかに私もそう思います。
特に複合機で利用者がつまずく面倒な設定(冊子印刷)などはプリンタサーバで設定したほうが断然楽。
仮に設定する管理者がミスってもサーバー側で修正したらクライアントに自動反映されますし。
(反映に数時間かかる事もありますが)

そして本来の質問には期待に応えられないけども、時間が解決する事はよくあるみたいで。
ある日急に消えてたりとかあるかも。

2019年05月25日 15時11分

あなたもコメントしましょう!