質問

2013年08月07日 17時51分
  • WindowsXPのサポート切れについて

質問

皆さんのところでは、標記の件についてどのような対策を取られてますでしょうか?
1.既に全PCをWindows7以上に更新済、または今年度中に更新予定。
2.サポート切れには関係なく、現在のまま使用を継続する。
3.現在のPCのハードは利用するが、OSとOfficeのバージョンアップを行う。(自社で、またはベンダーサービスを利用)
この他の方法としては、
4.外部に接続しないPCはWindowsXPをそのまま使用。外部に接続するPCのみ更新する。
5.Microsoft Remote App等を用いて、リモートデスクトップの画面転送を用いてインターネットに接続する。
6.シンクライアント化を図る。
7.VMwareで別画面を起動し、Linuxでインターネットに接続する。
・・・
等が考えられますが、予算との兼ね合いもあります。
皆さんの会社では、どのような対策をされるのか、お聞かせ願えませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

2013年08月07日 17時51分

6件の回答があります

回答

PC Watch に Windows XP 移行関連の記事が出ていたので紹介します。

「2014年4月以降も6割の企業でXPが残ることに?」との事ですので、2014年度中は移行作業が続くようです。消費税率アップのタイミングも購入時期に影響があるかもしれません。

シス蔵に来ているみなさまの場合には「次にやってくるWindows Server 2003の波」の方が影響が大きく、今から対応を検討する必要がある、と感じました。

「Windows Server 2003 日本時間の 2015年7月15日 にサポートが終了する。」そうです。リミットまで約2年ありますが、「社内サーバーの見直しを進めないと…」と気付かされました。

2013年08月20日 23時31分

回答

現在 1.3.4. で作業を進めています。

年度内にはほぼ Windows 7 / 8 への移行が完了します。PCのハードは半分程度を新規購入、半分程度はそのまま利用します。(古いPCへのメモリー増設などは検討中)

しかし、「取り引き先から指定されたソフトが Windows 7 に対応していない」などの理由で、仮想マシンとして Windows XP が若干数残る予定です。常時起動では無い事と、現状でウイルス対策ソフトがサポート中のため、しばらくは仮想マシンで運用予定です。

2013年08月10日 12時21分

回答

お疲れ様です。

弊社は1.4ですね。
ただ、一人で全部入替え・ソフトのセットアップを行うので、
間に合うかは微妙なところがあります。

2013年08月09日 17時39分

回答

1.4.です。

経営層からの指示で業務PC約8割をWin7PCへリプレースし、
残り2割はWin7アップグレード権付きの機種のため、XPから7へアップグレードしました。

アップグレードの方が大変でした。
アップグレードによるOS初期化、作業中PCが利用できないので
ユーザーとの調整、データ移行方法や代替機の準備など

2013年08月09日 12時32分

回答

うちも2ですね。

サポートが終了して気になるのは、ウイルスや市販ソフトとの問題。
5〜7年サイクルのハードリプレイスで徐々にWin7になっていく予定。
Win8にはしない予定。

2013年08月08日 12時01分

回答

ウチの場合は 2. に近いですね。 
ただし、業務アプリやアンチウィルスソフトの対応が絡むのでそちらのほうが重要です。 
業務アプリの一部には新OSでは不具合、機能限定が出るので対応が必要ですが金もかかることなのでwinXPのままのほうがよいのですが、PCの新規購入では当然、新OSになるので対応は必要です。
アンチウィルスはウチで使っているTRSLの対応は発表されたのでその期限までにはXP全廃することになります。 多分自然入れ替えでそのころには残留XPは少数になる(治具用などLANにつながないもの)と思われます。

2013年08月08日 05時36分

あなたもコメントしましょう!


ChatLuck