質問

2016年11月15日 17時35分
  • ADのバックアップについて

質問

こんにちは。

現在ADサーバーのバックアップを考えているのですが、
皆さんはどのような方法で、どれくらいの頻度でバックアップされていますでしょうか?

環境は以下の様です。

OS:Windows Server 2012R2
2台で冗長化

そもそも、Windows Server Backupを利用した方が良いのか、
設定ファイルやDBを個別にバックアップした方が良いのか、
といったところから分かっていない状態です・・・

また、バックアップの頻度に関しても悩んでおります。
週次で取っておけば、障害があったとしてもそこまで大きく設定が変わることなく復元できると思うのですが、
その間のタイミングでパスワード変更があるユーザーのことを考えると日時で取っておくべきなのか・・・など、悩むときりがありません。

皆様の事例や、アドバイスをいただけると幸いです。

2016年11月15日 17時35分

6件の回答があります

回答

取引先からこのサーバーバックアップソフトを紹介してくれます。検討中です。
http://jp.easeus.com/backup-software/server.html

2017年04月07日 15時20分

回答

もしも?の対応に BCP 対策も含まれるのであれば、クラウドストレージへのバックアップも考えても良いかと思います。

また、その場合には同一構成のハードウェア入手が難しいため、仮想マシンでの Active Directory Server を構築しておいて、クラウドストレージへのバックアップを考えると良いかと思います。

以前から検討はしていますが、実現出来ていない構成です。

2016年11月18日 23時14分

回答

Novさん

ご回答ありがとうございます!
Novさんのように冗長化しているためバックアップを取っていない、
という場合には、万が一すべてのADサーバーが壊れた、もしくは復元不可能な状態になった際にはもう再構築されるということなのでしょうか?
確率が低いため許容するということになるのでしょうか?
参考までにお教えいただけますと幸いです。

しとさん
ご回答ありがとうございました。
Windows Server Backupを利用したいと思います。
参考にさせていただきます!

2016年11月18日 16時36分

回答

Q1. ADサーバーのバックアップには、どんなソフトを使用したら、良いですか?
A1. Windows Server Backup など、一般的なバックアップソフトでもバックアップは可能です。ただし、復元する際には、十分な注意が必要です。
復元の事を考慮してある専用ソフトもあります。

Q2. バックアップの対象は?
A2. サーバーの特性を考えると、システム(C:¥)全体をバックアップするのが良いと考えています。(ベアメタルでのバックアップ・復元)

Q3. バックアップの頻度は?
A3. これは各システムの運用状況で変わるため正解はありません。
参考として勤務先の場合は、毎日深夜にバックアップです。

2016年11月16日 17時42分

回答

私は、Windows Server バックアップを使用しています。

Microsoft サポートを利用したトラブル時に、バックアップからファイルを取り出した事で、無事に復旧出来た事があります。

なお、複数台で運用している Active Directory Server のシステムの復元をする場合には、特別な手順が必要だったはずです。ご注意ください。

Active Directory(バックアップ) - マイクロソフト系技術情報 Wiki
https://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/index.php?Active%20Directory%EF%BC%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%89

専用のバックアップソフトもあります。そちらは、楽に復元出来るようです。

Active Directoryバックアップおよび復元ソリューション - アクロニス
http://www.acronis.com/ja-jp/business/backup-advanced/active-directory/

2016年11月15日 23時51分

回答

バックアップのお話なので、求めている回答とは違うと思いますが、ADサーバは冗長化しておりますが、バックアップは取ってません。

FSMOの役割を行っているサーバに障害が起きたら、ntdsutilコマンドを使って強制的にFSMOの役割を転送を行う予定です。

2016年11月15日 17時51分

あなたもコメントしましょう!