質問

2008年01月31日 23時44分
  • OP25B(Outbound Port 25 Blocking)って何だったんでしょう

質問

迷惑メールフィルタリングのアプライアンスを導入を検討しており
していおります。一向に減らない迷惑メール対策のためです。

当時、全国に店舗を展開しており、各店舗ではISPの個人向けのサービス
を契約しておりました。ISPのOP25B導入後、本社ではメールサーバを
ホスティングしているので店舗からのメールを一時受け取れなくなり、
情報も少なかったことから、とても大変な思いをした記憶があります。
(ISPからの情報をしっかり確認してなかったのですが)

あれだけ大変な思いをしたのに、特に迷惑メールは減っていないように
思われますが、みなさまの会社ではいかがでしょうか?

また、実際に取られている対策とその費用(初期・ランニング)
を教えていただきたく存じます。この手の情報は統計はよく見かけますが、
生の声はあまり見ないよう思いますので、是非ともお伺いできればと
思います。

1件の回答があります

回答

当方では毎日6000〜9000通に相当するSPAMが送られて来ますが、ほとんど排除しています。その送信元(IPアドレス)をサンプリングして調べると、日本からのものは見たことがありません。全て海外からです。(当方は成果を英語で公開していることが原因しているのかも)

ですので、日本国内のプロバイダだけがOP25Bを実施しても、(少なくとも当方では)なんの効果もありません。世界中のプロバイダがOP25Bをやってくれなくては。ひところ、ポーランドからのSPAMが多かったですが、最近は調べてないので不明です。

ご存じかもしれませんが、IPアドレスで送信元を調べるには、掲載したリンクなど参考にしてください。JPNICは国内のIPアドレスしかわかりませんので、みつからなかった場合に表示される、海外の他の地域(北米とかアフリカとか)のNICに検索に行ってます。

2008年02月01日 11時08分

あなたもコメントしましょう!


Simplit Manager