質問

2016年02月01日 10時14分
  • ユーザープロファイルの削除とリカバリ

情シス一斉調査2019集計結果を公表します

質問

お世話になります。

キッティングの簡略化について検討しております。
主に、2度目の貸与(退職者のPCを新入社員に貸与する)でのキッティングですが、リカバリをするとセットアップまで時間が掛かる為、もっと早くする方法を検討しております。

そこで、ユーザープロファイルの削除で旧データを削除し、リカバリをせずに別の人に貸与するのは如何なのでしょうか?

環境としては、Active Directoryを利用しております。
Office等のライセンスはまとめて購入しておりますので、どれも同じライセンスナンバーです。

ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

2016年02月01日 10時14分

10件の回答があります

回答

すみません、追記ですが「ISMS的に問題あり?」まで分かれば有難く存じます。

2016年02月01日 10時17分

回答

すみません、追記ですが「ISMS的に問題あり?」まで分かれば有難く存じます。

2016年02月01日 10時36分

回答

ユーザープロファイルの削除で旧データを削除し、リカバリをせずに別の人に貸与する
そういう運用をする と決めて その通り実施していれば 問題ありません
(というか 問題だ というような外部監査員が来たら「そのような要求事項はどこにあるのですか?」と切り返してください 1台のPCをユーザを切り替えて運用することもあるのですから「リカバリしないといけない」などという事は成り立ちません)

前のユーザのデータは消えているといってもプロファイル以外に個人のデータがあると判っているなら(例 C:\ )それも消す必要があるでしょうね

2016年02月01日 12時48分

回答

desatoさん

アドバイス頂きありがとうございます。
その方法で手順書並びに作業工程書を作成してみたいと思います。

2016年02月01日 14時10分

回答

プロファイル以外の書込権限を外していれば、問題なさそうですね。desatoさんも指摘してますが〜

回答

ナイス笑顔さん

ありがとうございます。

ちょっと引っかかったのが、弊社は各PCにUser権限を付与して貸与してますが、Admin権限渡してしまっているので、そこは注意が必要ですよね。
このあたりの運用も含めて検討してみます。

助かりました!!

2016年02月01日 21時20分

回答

desatoさんも言ってる通り、
1台のPCを複数で使う運用もあるので、
まったく問題ないかと思いまーす

2016年02月02日 07時14分

回答

Office等のライセンスはまとめて購入しておりますので、どれも同じライセンスナンバーです。
こういう場合には どのPCにライセンスを渡してあるのか の管理が必要です
一覧表を作って このPC、あのPC とわかるようにして 総数がライセンス数を超えていないこと
 (昔のOfficeのライセンス契約書には書いてあった気がするのですが いまはどうでしょうか)

いずれの場合も 管理手法をきちっと 定め(文書化しておき)それを守っています と照明できれば 外部監査なんか怖くないです 一番いけないのは「どうなっているのか わかんないぃ」という状態、これではバツにされる可能性もあります 
管理手法が定められていれば監査員に「こうしたほうがいいですよ」と言われる事はあってもバツにはならないでしょう 

2016年02月02日 08時26分

回答

弊社は各PCにUser権限を付与して貸与してますが、Admin権限渡してしまっている
ウチもそうです  自分のパソコンは自分で管理しろ なのでそうしてます
逆に「これこれの事をやりなさい(例 アンチウィルスソフトを入れなさい)」も自分でやれ なので 情シスとしては楽になります 別途、監査でやってないと大目玉です(が大目玉の持ち主がやってないことがあるんだな)

2016年02月02日 12時17分

回答

うちもuser権限だけですが、プロファイルとマイドキュメントとデスクトップをファイルサーバーにリダイレクトしています。そうすると違うアカウントでログインしても一回目はプロファイルのダウンロードが発生しますが、次回以降はローカルにダウンロードしたプロファイルでログインできますよ。設定はADでプロファイルの場所をファイルサーバー上に指定するだけです。またadmin権限のアカウントを別に作成しておき、必要な時だけadminアカウントでログインすればよく、AD上でアカウントのログイン情報を残しておけばいつどのアカウントでログインしたか分かりますので監査対応も可能です。

2016年02月20日 09時42分

あなたもコメントしましょう!