質問

2015年09月03日 16時43分
  • USB内のファイルへのアクセスログ

質問

環境
サーバ:
windows server 2012(AD)
windows server 2012(FS)

クライアント:
windows7(60台前後)

機密性の高い情報をUSBで管理しています。
ユーザーが使用する際はUSB内のファイルを直接修正します。
(ローカルへのコピー禁止)
使用するのはドメインユーザーです。
USB内のファイルへのアクセスログ(日時、ユーザー名、ファイル名等)を
取得できるツール又はサービスはありますか??
(SKYSEAが一番要件満たせそうですが、高い。)
無料であるとありがたいです。

2015年09月03日 16時43分

3件の回答があります

回答

USBメモリ内の特定ファイルへのアクセスになりますが、

「USBメモリに重要な情報を”格納し続ける”事はやめましょう」
です USBメモリをハードディスクのような使い方をするのはお勧めできません
アクセスが多いとメモリの書き込み回数制限になって、最悪、消えることがあります
そもそも機密性の高いファイルをUSBメモリに入れて”刺しっぱなし”がよくありません 「盗んでくれ」と言っているようなものです
サーバのディスクに共有フォルダを作って そこにファイルを格納してはどうですか?

監査ログ機能は昔にやったので忘れてしまいました(しかも今は2003は無いし、2008は(セキュリティの為、私は接近禁止ですので試すこともできません) まぁ ”やってみればぁ(クレヨンしんちゃん風)”ですね

2015年09月10日 17時06分

回答

desatoさん

ありがとうございます。
USBメモリです。

USBメモリ内の特定ファイルへのアクセスになりますが、
サーバの監査ログを有効にするだけで下記情報は取得できますでしょうか。
・アクセスしたファイル名
・アクセスしたユーザーアカウント

宜しくお願いします。

2015年09月10日 16時44分

回答

USBというのは接続方法の一種なのでそこに何をつなぐのかが重要です
おそらく「USB接続のハードディスク」の事をおっしゃっているのでしょう
(「USBメモリステック」の事でしたら「USBメモリに重要な情報を”格納し続ける”事はやめましょう」と言っておきます 消える可能性があります)
USB接続であれ、IDE、SATAであれコンピュータから見ればただのディスクドライブです。サーバの”監査”機能でログがとれるかと思います。(私は2003サーバでしかやったことがないですが2012も出来るのではないでしょうか?)

#でもやっぱり、重要な情報の入っているHDDをUSB接続で常用する(頻繁にアクセスがかかる) というのは私ならやらないなぁ

2015年09月04日 10時13分

あなたもコメントしましょう!