ノウハウ

2017年07月25日 09時48分
  • AD 降格時の試行錯誤(OS:2008R2・機能レベル 2008R2)

今更ですが

実施した手順

FSMO移行 Win 2003 → Win 2008R2

降格 Win 2003 → エラーなし

機能レベルUP Win 2008 R2

BDC追加 Win 2012R2 BDC 追加

FSMO移行 Win 2008R2 → Win 2012R2

降格 Win 2008R2 → エラー

調べたこと

エラーメッセージ ディレクトリ サービスで必須の構成情報が不足しているため、浮動単一マスター操作の役割に対する所有権を判断できません。

対処 fSMORoleOwner 属性の Infrastructure マスターの値にご注意

移行が全て完了しており、事象の改善せず強制移行

考察

今回事象が発生した理由が Win2000 から続く

ゴミ metadata が残り続けていたから?

次回に向けて該当 metadata cleanup 予定。

0件の回答があります

あなたもコメントしましょう!